野菜を食べれば、植物性乳酸菌サプリはいらない?

 

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

乳酸菌サプリを飲む人、乳酸菌でも植物性乳酸菌がいいと思って飲んでいる人の多くは便秘などの症状で悩んでいる人が多いかと思います。

植物性乳酸菌サプリばかりにたよってはいけません。サプリメントのいけないところは、これを飲んでいれば大丈夫という錯覚をおこして日々の食生活がおろそかになりがちなところです。

植物性乳酸菌は植物に由来するすべてものものに生息しています。また、生の野菜には酵素やフィトケミカルも含まれています。
(でも、生野菜はよく洗ってから食べてくださいね!)

少しずつ、これまでの食生活を見直して野菜をしっかり食べるようにすること、それだけでも便秘にもよい効果がでて全身症状がよくなります。

それからよくあるのが農薬が気になるからといって健康のために野菜を食べなことです。わたしも、なんとなく皮をむいてたべる野菜のほうが安全な気がして丸ごと食べられる野菜ってどうなんだろう?と思ったことがあるのですが、食べ物は丸ごといただくのが一番、栄養バランス的に優れています。

 

青汁を飲むなら、青菜を食べましょう。ほうれん草や小松菜は、はじめ洗うのが面倒でしたが、慣れてくると手早くできるようになります。

また調理法やレシピも、同じものでは飽きてくるので自然とバリエーションがでてきます。

だんだんと美味しい食べ方がわかってきて美味しいと感じれば野菜を洗うのが面倒ではなくなります。あるていど野菜を食べられるようになったら漬物にもチャレンジして、野菜を積極的にとるようにしていきます。

このように、日々の努力と積み重ねたうえで、

それでも、やっぱり花粉症がつらい、便秘が治らない、仕事が忙しい、甘いものが大好きという人は、植物性乳酸菌サプリをおすすめします。

 

漬け物を食べよう

わたしは子どもの頃から漬け物は大嫌い。

それでも仕出し弁当や外食のときには、こちらの好みとはかかわらず漬け物がついてくることがあります。

大人になってからは、ちょっと食べてみようとも思い食べてみると、甘塩っぱくて生ぬるくぶよぶよとした食感がだめでした。

それでも自然食のお店でこだわりのぬか漬けを食べたらとっても美味しかったので、自分でつくれば美味しいのかもしれないと思うようになりました。

それでよく調べてみますと、漬け物は単なる保存食ではないようです。漬け物の中で活躍している微生物は、なんと乳酸菌と酵母です。野菜の中で生育する乳酸菌だから、これも植物性の乳酸菌なんですね。

そうとわかれば、漬け物をさっそく漬け物を作ってみよう!

でもその前に、冷蔵庫にザワークラウトがあるので、急いで消費しようと思います。
(ザワークラウトについて詳細は→こちら

このザワークラウトにも植物性の乳酸菌がたっぷり含まれているそうです。こんな身近なところにも植物性乳酸菌があったなんてうれしいですね!