食事から酵素をとるには

酵素を積極的にとりたいなら加熱された食品や冷凍食品、その他の加工食品をさけるようにしましょう。

酵素は煮沸、電子レンジの電磁波、圧力鍋による調理によって破壊されてしまいます。
蒸し料理ではm48℃以上に温度をあげると酵素は死んでしまいます。
ジュースは摩擦によって熱を発生させて搾汁してしまうと酵素がなくなってしまいます。

疲労やストレスやなどにより体の中で酵素の消費が多くなると外から補給する必要がでてきます。
また加齢も酵素の産生能力を低下させるので、なるべくおだやかに生活をするようにしたほうがよさそうです。

コメントを残す